ドライTシャツなどのポリエステル100%濃色生地にもフルカラープリントできるKornit社のインクジェットプリンターAVALANCHE POLY PROを導入しました。

今回は弊社アートワークスが導入した新型のガーメントプリンターを紹介します。
これまで非常に難しいとされてきた濃色ポリエステル100%の生地にフルカラー印刷を可能にしたKornit AVALANCHE POLYPRO(コーニットアバランチポリプロと読みます) です。

スポーツのシーンでよく使われるポリエステル100%のドライTシャツヘのプリント方法は今までは以下の方法で行われていることが一般的でした。

  • シルクスクリーン印刷
  • 昇華印刷
  • カッティング転写
  • フルカラー転写
  • カラーレーザー転写

それぞれの印刷方法にあうデザインであればよいのですが、苦手な部分というものが存在していました。

  • シルクスクリーン印刷
    – 版が必要
    – 色数が多いと高くなる
    – 少ない枚数だと高い
  • 昇華印刷
    – 生地が白にしか使えない
  • カッティング転写、フルカラー転写
    – 細かいデザインには対応ができない
    – 転写の際のプレス痕が残る
    – シートを貼り付けているので、面積が広いと通気性が悪く暑い
  • カラーレーザー転写
    – 発色があまり良くない
    – 耐久性が低い
    – 転写の際のプレス痕が残る

今回弊社が導入したポリプロは上記の問題をほとんど解決した夢のようなインクジェットマシンです。

ちなみに今現在日本には4台ほどしか導入されてないそうです。

それではポリプロの良い点をあげていきます。

濃色ポリエステルでも抜群の発色

綺麗なカラーチャート

厳密に言えばこれまでのインクジェットプリンターでも濃色ポリエステル生地に印刷できることはできました。
それぞれの業者さんが前処理剤を開発していたので、弊社でもその都度テストしていましたが、どうしても解決ができない問題が多かったのです。

×これまでのインクジェットで満足できなかった点

  • 熱プレス機による前処理剤の跡がクッキリ残る
  • 前処理剤により生地が硬くなったりする(洗濯すれば戻る場合あり)
  • 綿100%に比べると発色は70点ぐらいに落ちる
  • ブリードして生地の色が透けてしまう。
    (※ブリードとは生地に着色している染料が乾燥時の熱でインクにも着色してしまうような現象のことです。例えば赤いTシャツに白のインクを印刷すると白いインクが赤い生地の染料が混ざりピンクっぽくなってしまうのです。)

○ポリプロのインクは白さがすごい

ポリプロの白インクは白色度がかなり高いため、濃色の生地に印刷しても色が沈むことがほとんどありません。白色度が高い白の上にカラー印刷をするため発色も鮮やかです。
また透明(アルファチャンネル)の画像データにも対応しているため、黒のTシャツに湯気のような表現も可能です。

透明の画像データを印刷したTシャツ
バスケットボールの表面もキレイに印刷されています。

非常に柔らかく伸縮性のあるインク

ポリプロで印刷したTシャツは生地の風合いをそこなわず、非常に柔らかいです。また伸縮性が高く引っ張っても割れません。(白インクを引かないプリントについてはインク量が多くないので割れるというか引っ張ると隙間はできます。引っ張るのをやめれば戻ります。)
これまでのプリント方法ではすぐに割れてしまったり、生地を引っ張れないほど厚かったり、せっかくのドライTシャツの風合いを損なっていました。

Tシャツに印刷した部分を引っ張ってみましょう。
↓これが印刷したままの状態です。

引っ張る前の状態

左右にビヨーーーンと、これだけ引っ張っても割れません。

横幅の2倍ぐらいは引っ張っています。

堅牢度が高い

オリジナルTシャツだと「生地を裏返してネットに入れて40度以下で洗濯してください」というような注意をされているショップは多いです。
実際長く使っていただくためにはそうした方が良いのは間違いないのですが、何も気にせず洗いたいのが本当のところですよね。
そこで、ポリプロで印刷したTシャツをネットにも入れず洗濯&乾燥で30回繰り返してみましたが、ほとんど変化がありませんでした。
※生地を長持ちさせたい人は真似しないでくださいね(笑)

洗濯&乾燥を30回した後の状態

ポリエステルだけじゃない綿にも印刷可能

ポリプロという名前ですが、ポリエステル専用というわけではなく綿にも印刷ができます。発色や伸縮性などポリエステル同様です。

オマケ

せっかくなので、本体の写真をいくつか載せていきます。
写真では伝わりにくいですが、本体は相当大きいです。横幅2.5m奥行き3.5mぐらいあります。
黒をベースとしたボディで見た目もかなり良い感じです。

手前にでている2つのパレットに生地をかぶせて印刷していきます

横の扉にもコーニットのロゴがあり、細かいところにもこだわりやデザイン性の良さを感じます。

扉を開けるとホワイトのヘッドと、カラーのヘッドが2つ並んでいて、印刷するときにはそれぞれが独立して動き、2つのパレットのどちらかは常に印刷しているような状態になります。
また、ヘッドが大きく1回の印刷幅が広いので大量生産も可能な高速印刷を可能にしています。

カラーのヘッド部分
ホワイトのヘッド部分

以上アートワークスが導入した新型プリンター、コーニット アバランチポリプロを紹介しました。
クラブ活動やスポーツチームの皆さん弊社が運営する下記サイトからのご注文・お問い合わせお待ちしております。(生地の持ち込みには対応できませんので、その点はご注意ください^^;)

https://tshirt-kobe.com/

引っ越し無事完了しました。

すみません。ご無沙汰になってしまいました田坂です。

先週ブログを書いてから引っ越しの準備から片付けまで忙しくブログの更新ができませんでした。どんな状況でも更新しないとダメですね。反省します。

さて、無事オフィスの引っ越しが完了したので、1週間振り返りたいと思います。

9/14〜15 引っ越し準備

荷造りの準備が主で、15日はNTTのネット回線の移設がありました。
インターネットの引っ越しはなかなか面倒でしたね・・・。
約1ヶ月前に希望日を伝えても通らなかったりで、2ヶ月前には伝える必要があると分かりました。

9/16 大型設備の引っ越し&新プリンター搬入

機械整理の意味もかねて設備を書き出してみます。

  • 昇華プリンター F6200
  • UVプリンター LEF-12
  • 溶剤プリンター VS-300
  • 大型カッティングプロッター CG-130
  • 小型プロッター CE5000-60
  • レーザープリンター VINCI
  • ガーメントプリンター SC-F2000
  • シルク設備(6面回転台、コンベアー乾燥機、スポット乾燥機)
  • 熱プレス機 4台、帽子、マグカップ
  • 中型ラミネーター 2台
  • Mac 10台、windows 8台
  • カラーコピー
  • 家庭用インクジェット4台

書き出すといろいろ多いですね・・・。

そして、LEF-300という新型のUVプリンターを導入しました。
既に導入しているLEF-12とできることは同じですが、生産性が3〜4倍もあります。
大きさもこの通り結構違います。(写真だと伝わりにくい・・・かな^^;
DSC06289

9/17 引っ越し本番

この日はとても運がよく、前日は台風で引っ越しが中止になるかもと言われていたのですが、まったく雨にも降られることなく移転ができました。
ただ、台風はきていたので、15時で終了。ほとんどダンボールのままでした。

 

9/18 荷ほどき、各種準備

設備の接続や、各部署のレイアウトなど、一日中箱を開けたり運んだりしていました。
何はともあれ、なんとか仕事ができる状態にできました。
当分は引っ越しいいわと思いました(笑)

9/19からは営業も開始して今のところ大きなトラブルもなく順調です。

オフィスが広くなった分、配置がよくなって、作業がしやすくなっているように思います。新型のプリンターも導入したし、これから生産性をドンドンあげて、良い商品をつくっていきます!!!

新しい住所もここに貼っておきます。
オリジナルウェアや小ロットの特殊などご相談ください。


アートワークス株式会社
〒653-0836
兵庫県神戸市長田区神楽町1-2-3 宇野ビル2F
TEL:078-855-7396 FAX:078-855-7397

「神が楽しむ」でかぐらと読みます。1-2-3となんとなく縁起もいいですね(笑)

9月17日にアートワークスは引っ越します

三宮から新長田へ

この度アートワークス株式会社は三宮から新長田へ事務所の移転をします。
三宮に事務所を構えてから早3年半、神戸ではもっとも都会で仕事ができたことは色々と勉強になりました。

アートワークスはインターネット通販メインのモノを作る会社なので、三宮でのメリットが薄くなってきたので、より広くコストも抑えられる場所を選ぶことにしました。

新長田はくつのまち

神戸のオフィス街と言えば三宮になりますが、新長田は「くつのまち」といわれていて、くつに携わる、金型の工場や、革の縫製工場などがたくさんあります。
アートワークスでは革へのフルカラープリントができたり、何かにプリントする技術は持っているので、近くの工場と新しい商品を生み出せないかとも考えています。

17日が引っ越し日のため、すでに会社内は段ボールであふれかえっています。

img_5718
まだまだ一部のダンボールたち

新長田に移転しても、初心を忘れず誠心誠意がんばっていきますので、これからもよろしくお願いいたします。

ブログを始めたきっかけ。

こんにちは。田坂です。
今日はブログをはじめたきっかけを書いてみたいと思います。

自分の仕事のことを発信したいと思っていた

前々から自分の仕事のことをもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思っていました。
ただ、「文章を書くのが苦手」とか「何をそんなに書いたらいいの?」というふうに考えていて、なかなか前に進めませんでした。

そんな中1冊の本と出会ったことが今回行動を起こすきっかけとなりました。
エクスペリエンスマーケティングを提唱している 藤村 正宏さんの本です。

本を読んで、仕事のことだけじゃなく、自分な好きなことを書いて楽しんで発信していけばいいんだという気になりました。

また、仕事に関しても「誰が興味あるんだ!?」みたいなマニアックなことも、もしかしたら知りたい人がいるかも知れないので、色んな情報を発信していこうと思い立ちました。

僕は結構なプリンターマニアでして(笑)家庭用インクジェットから大型の業務用プリンター、Tシャツに直接プリントできるもの(ガーメントプリンターっていいます)までかれこれ30台以上は購入したと思います。キレイな印刷ができた時などは備忘録としても残しておきたいですしね。

アートワークスはいい会社です

僕はプリント加工をしている会社の社長をしているんですが、スタッフにも自分が思っていることを伝えられる場になればいいなとも思っています。僕は自分の会社のスタッフが皆大好きです。みんな一生懸命に仕事を頑張ってくれています。手前味噌かも知れませんが、いい会社です。

お客様とだけ繋がるのではもったいない。もっとたくさんの人に知って欲しいと思うようになりました。

そんな訳で僕自身のことと、会社、スタッフのことを知ってもらいたくブログを書くことにしました。できる限り続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。