先週3回のバイクトレーニングを実践!

はじめてのロードバイクだったので、出だしはかなり緊張気味にスタートしました。
マウンテンバイクぐらいしか乗ったことがなかったので、路面のデコボコは結構ガタガタと振動がすごいです。

ペダルに力を込めると、スッと加速します。なんかすっごい気持ちいい。
ロードバイクに乗るフォームは自然と前傾姿勢なので、踏む力が伝えやすく本当進みます。
平地だと、何回転かグッと踏めば、少しの間はこがずに惰性で進む感じ。スピードも簡単にでるし、風を切る感覚がとても気持ちいいです♪

しかし・・・。走り始めて思ったのは
「サドル固っ・・・。」

お尻の骨が当たる感じで痛い痛い。

仕方がないので、少しお尻にかかる体重を分散させるために、中腰っぽい感じで乗りました。
すると太ももへの負荷がなかなか辛い。(トレーニングにはいい感じ。)

平地や下りだと、ほとんど気持ちがいいだけで、そこまでトレーニングの感じはありません。

しかし、上り坂に入ると、やっぱりしんどいですね A^^;
長いのぼりだと立ちこぎもするし、常に太もも前後に負荷がかかっている感じでパンパンになります。
もちろん上り坂だと息切れもすごいです。

お尻など裏側の筋肉を使っている感じもあるので、トレーニングしてる感は上り坂だとすごい感じます。

そんな感じでロードバイクが納車されてから、3回ほど10km前後走りました。

ふくらはぎの痛みがかなり減った!

ランニングを休む代わりにロードバイクを取り入れていたんですが、太ももへの負荷はランニング以上でした。当然かかとを浮かす感じだったので、ふくらはぎの心配もしていたんですが、問題ありません!

ランニングの接地だと筋肉を伸ばす力が働くので、そっちの方が負担が大きいのでしょう。

3回のトレーニングの間はふくらはぎを休めることになったようです。

ランニングへの効果

昨日はバイクトレーニングを休んで5日振りにランニングをしました。太ももには少しハリがあるような状態でした。
いつも通りのペース感覚(キロ 6分30秒ぐらい)で走っていたんですが・・・

あれ?5分50秒??

体感よりもあきらかにペースが早く、進む感じがありました。
意識的にペースを上げてみると キロ 5分10秒 ぐらいまで楽にペースが上がります。

ふくらはぎの疲労が取れた影響も大きいと思いますが、あきらかに足に力があります。

上り坂も復帰まもなくは太ももに力がなく、腰が引けたようなフォームになっていたんですが、昨日は腰が入り体全体を押し上げる感覚がありました。
ランの登りはバイクの登りに比べれば楽に感じます。

久しぶりに流しができるぐらい足に余裕があったので、少しスピードを出してみました。

キロ3分10秒ペース ぐらいで200mを走れました。

近年ここまでペースを上げられたことがなかったので、嬉しくなりました♪

ガーミンでのVO2MAXの値も復帰まもなくは44だったのが今は51まで伸びています。
VO2MAXの値から予測される僕のタイムはこんな状態のようです。
20170904-bicycle-training2

長い距離には不安がありますが、5キロなら達成できそうな気がします。

バイクトレーニングのおかげでふくらはぎの痛みと上手く付き合いつつ練習頑張ります!!

その前にサドルにかぶせるクッションか、クッション付きのスパッツを買いたいと思います。お尻痛い・・・(笑)

The following two tabs change content below.
大学卒業後、神戸の印刷会社で1年間働き、在職中に様々なものにプリントをできる転写システムを見つけたことをきっかけに2004年独立。 プリントを通して「オリジナリティのある商品を届け、よろこびをつくること」を理念とする会社を経営しています。 プリントの画質にこだわりまくるプリンターマニア、そして現在サブ3を目指す市民ランナーでもあり、三姉妹の子をもつパパでもあります。

コメントを残す