スクリーンショット 2017-08-14 21.19.30

アートワークスが運営しているサイトの中に名入れギフト.comというお店があります。
店名の通り「名前を入れたプレゼント」だけを扱っています。

プレゼントする相手の名前を入れるということ

彼氏や彼女、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、お世話になって人、プレゼントを贈る相手の名前やメッセージを商品に入れるということは、愛情表現であると思います。また、その商品は世界でたった1つの特別なものになるということです。
何かモノを買って相手に贈るよりも、自分の気持ちが相手に届きやすくなります。
僕の感覚では彼女が手編みのマフラーをくれる感じと似ているんじゃないかと思っています。「受け取った瞬間に特別感を感じることができる」それが、名前を入れるということだと思います。

たくさんのよろこびをつくりたい


名入れギフトはプレゼントを贈る人、贈られる人のよろこびをつくりたいと思っています。
プレゼントした時に贈った相手がよろこんでくれると自分自身も嬉しくなりますよね。プレゼント成功すると「贈ってよかったーーー!!」って心から思える瞬間があります。

その感覚をあなたにも感じて欲しい!プレゼントする相手が笑顔になって欲しい!

それが叶えられたなら、名入れギフトを運営する僕にとっての最高のよろこびです。

プレゼントを贈るサポートに全力を注いでいます。

名入れギフトは、2017/08/15現在で1989件のお客様の声をいただいています。
その中でも、「担当者が丁寧で親身な対応をしてくれた」というものが多いです。これは運営の想いがそのまま反映されていて、本当に嬉しいです。では、名入れギフトが運営で気をつけていることを紹介します。

渡すタイミングもプレゼント

プレゼントは渡す日も、その人にとって特別な日であると考えています。オーダーメイドでお作りしていますので、どうしても日にちがかかりますが、間に合わせるためにあらゆる方法を考えて対応します。

名前のつづりや日付、メッセージ内容も入念にチェックします

お客様からいただいた内容をそのままつくるだけでなく、スペルチェックや、誤字脱字なども事前にチェックをしてから進めます。
実際につくる前に気付けたことは幾度となくあります。他のネットショップでここまで事前に確認をしているお店は少ないと思います。

商品をつくるため技術や、出荷・梱包の改善は常に行っています

プレゼントする商品はたくさんの素材があるため、材質や形状にあわせて最適な加工方法を選ぶ必要があります。プレゼントする商品ですから、多少時間がかかってでも、高品質な設備投資や、工程管理につとめています。
また、お届けする前に荷物の破損などしないよう、梱包も繰り返し改善を重ねて破損率は年々下がっています。

さまざまなギフトシーンに対応しています

  • 彼氏、彼女の誕生日プレゼント(記念日プレゼント)
  • プロポーズ
  • 夫、妻へのプレゼント
  • 結婚祝い
  • 出産祝い
  • 父の日、母の日
  • 入学祝い
  • 昇格祝い、退職祝い
  • 新築祝い
  • 還暦祝い

などなど、さまざまシーンでご利用いただけます。

これからも名前を入れた商品にこだわり続けます

名入れができる商品は世の中に増えていますが、名入れギフト.comで頼みたいと思われるような人物の育成と、他の店舗にはない特別感のある商品の開発にこだわって、これからもたくさんのよろこびをつくり続けるよう頑張っていきます。

何かプレゼントでお困りの時や、ギフトシーンでのご利用をお待ちしてます。
プレゼントの成功を願い、一生懸命に対応いたします。
名入れギフト.com

The following two tabs change content below.
大学卒業後、神戸の印刷会社で1年間働き、在職中に様々なものにプリントをできる転写システムを見つけたことをきっかけに2004年独立。 プリントを通して「オリジナリティのある商品を届け、よろこびをつくること」を理念とする会社を経営しています。 プリントの画質にこだわりまくるプリンターマニア、そして現在サブ3を目指す市民ランナーでもあり、三姉妹の子をもつパパでもあります。

コメントを残す