IMG_5611

先日本屋さんにふらっと寄ってたところ、なんとなく気になる本があり、パラパラと見て、気になったので買ってみました。

孫子の兵法をめちゃめちゃかみ砕いている

タイトルに「こども孫子の兵法」と書いているだけあって、かわいい図解入りで、ふりがなもふっていて小学生の子どもでも読めるようになっています。しかも監修が齋藤孝さんで、非常に分かりやすい文章でした。

僕は今まで孫子の兵法の名前ぐらいしか知らなかったので、こども向けとは言え、改めて姿勢を正されるような内容が多くありました。

一部抜粋

彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し。

相手のことも自分のことも知っていれば、何回戦っても負ける心配はない。相手のことも知らないで、自分のことだけわかっていたら、勝てる可能性は半分くらい。
相手のことも自分のことも知らなければ、必ず負ける。

こんな感じで丁寧な解説があり、代表的なもの24項目をあげてくれています。

世界の経営者からも孫子の兵法は読まれているものなので、僕も孫子の哲学にふれることは成長につながると思いました。

読みやすくページも少ないので、30分ぐらいあれば十分に読み終えます。

こども向けで書かれているので、一度小学生の長女にも読ませてみようと思います。

The following two tabs change content below.
大学卒業後、神戸の印刷会社で1年間働き、在職中に様々なものにプリントをできる転写システムを見つけたことをきっかけに2004年独立。 プリントを通して「オリジナリティのある商品を届け、よろこびをつくること」を理念とする会社を経営しています。 プリントの画質にこだわりまくるプリンターマニア、そして現在サブ3を目指す市民ランナーでもあり、三姉妹の子をもつパパでもあります。

コメントを残す