こんにちは。田坂です。

僕は高校、大学と陸上部で長距離をしていまして、7年間どっぷりとハマっていました。でも、大学4年の春に足を痛めてから慢性的に痛みが続くようになり、走ることが楽しくなくなり、部活を引退してからは、時々しか走ることはありませんでした。

それも「たまには体を動かさないと」ぐらいの気持ちで走る程度でした。

大学で陸上を辞めてから13年。最近無性に走りたいという気持ちがわき出てきました。
きっかけは、ゆっくり呼吸が乱れないペースで走ると気持ちがいいという当たり前の感覚を味わったことです。なんか新鮮に走り終えてから爽快感がありました。

「あぁ。走るのってこんなに気持ちがいいものだったんだな。」と思いだしました。
それからというもの、最近は朝5時からジョギングに出ています。

ブランクがありすぎて40分走ると足を痛めたりしますが、それならウォーキングをしたり体の変化を楽しみながら過ごしています。

走りたいと思うようになると大会にも出たいなぁと思う気持ちもでてきはじめました。

すっごいぼんやりとした目標ですが、「マラソンで3時間切りたい!」と思っています。

サブ3は全国のマラソンランナーで3%の人しか到達していない領域です。
うーん。かなり高い目標ですが、今の気持ちが続いて楽しく走り続けることができれば不可能ではないと思っています。

今月は足の下地作りにできるだけゆっくり走って基礎を固めたいと思います。
高橋尚子さんのマンガで小出監督が
「ゆっくり走ると接地時間が長くなる、だから足の土台がしっかりするからたまにはいいよ」みたいなことが書いてましたし。多分。(うろ覚え!)

そんな訳で無理せず、楽しく走り続けたいと思います。

The following two tabs change content below.
大学卒業後、神戸の印刷会社で1年間働き、在職中に様々なものにプリントをできる転写システムを見つけたことをきっかけに2004年独立。 プリントを通して「オリジナリティのある商品を届け、よろこびをつくること」を理念とする会社を経営しています。 プリントの画質にこだわりまくるプリンターマニア、そして現在サブ3を目指す市民ランナーでもあり、三姉妹の子をもつパパでもあります。

コメントを残す